白人用性奴インディアン、性衝動を持て余して日本人に…!

ming2368223
褐色矮星作「大地はただ耐えている。」は白人×性奴隷インディアンと、彼を救出した日本人×調教のせいで欲の解放を求めるカラダが止まらないインディアンのお話です!白人の元で性奴隷として飼われていたインディアンを目にした日本人は、商談の条件に彼を貰い受けることを掲げ、白人の元から抜け出させることに成功します。しかし調教を受けたインディアンのカラダは早くも解放を望み、自慰だけで収まらない彼は、日本人のチン○を取り出して尻の穴で貪り、味わおうとします。「大地はただ耐えている。」、性奴隷から抜け出せないかと思われた彼でしたが…?【作品形式:漫画】
 
▼作品ページでもっと詳しく作品情報をチェック!
iconDetail

インディアンを性奴隷にした白人と彼を助けたい日本人とのせめぎ合い

大地はただ耐えている。」、時は19世紀後半の場所はアメリカにて。アメリカ人が土地を我がものにするために迫害したインディアン達がいました。その生き残りである褐色肌の大男は、アメリカ人によって性調教を受け、日々慰み者となっていました。アメリカ人と商談を行うためにやって来た日本人の男は、インディアンがアメリカ人に犯されている場面を目撃してしまいます。見ていられなくなった日本人は、インディアンを商談の材料にして助け出すことに成功したまでは良かったのですが…。
ming2368224
カラダが高ぶるのを抑えきれない程の調教を受けてしまっていたインディアンは、助け出された先でも自らを制御することが出来ませんでした。ベッドから転げ落ちる程に自慰で感じ、解放して尚昂ぶる性衝動。日本人はインディアンによって、半ば強引にセックスの相手にされてしまいます。
ming2368225
ming2368226
ming2368227
ming2368228
調教によってカラダを堕とされ、自ら男を求めるように改造されてしまったインディアンでしたが、「大地はただ耐えている。」、ラストは彼は「彼という誇り高き先住民の生き様」を魅せます。
 
▼作品ページでもっと詳しく作品情報をチェック!
iconDetail

タイトル 大地はただ耐えている。
ブランド 褐色矮星
価格(税込) 972円
発売日 2017年01月08日

 

●関連記事
青空に映える、健康的な褐色の裸体!謎の裏サービスとは?

ono48552_006ここは古き良き時代の町並みが残る街…そんな観光地でよく見かけられるのが、観光客を乗せて観光地を巡る“人力車”の姿です。褐色矮星がお届けする「車夫の観光スポット」は、そんな人力車を引く車夫をテーマにしたお話。人力で車を引く彼らの健康的に引き締まったボディに、もしもおさわりできる裏サービスがあったなら…?青空の下、野外で晒される彼らの引き締まったボディに注目ですよ♪

2017年01月25日 14時16分
カテゴリ: BL同人
©2014 うらおとめ(UraOtome)All Rights Reserved.